忍者ブログ
イチジク畑に不時着?大トリ物です。


雉、捕物帳始まり〜

昨日のイチジクばたけでのできごと。

畑の外に、1羽の雄のキジが・・・・
こちらに気付くと、畑を覆ったネットの周りを大声で鳴きながら暴れ出す。
なんと、畑の中には雌のキジがいて、外へ出られなくなってます。
雌を守ろうと、雄がオトリになっているようです。
あー美しき、夫婦愛!

私を恐れてか、雄は畑の横の藪の方へ飛んで行きましたが、
藪の中から、雌を呼ぶのか、鳴き声が・・・

とにかく、雌鳥を外へ出すべし。
が、雌のキジ、隅の草に紛れて見つかりません。

桃太郎、私のイメージではキジは勇敢で攻撃的な鳥でございます。
ちょっとビビりながら探しました。

いた〜!逃げ〜、トコトコ〜


畑の戸を開けて、虫取り網片手に果敢に追い込むのであります。

いた〜、潜んでます。
向こうも、こっちもチョット怖い。




で、無事飛んでいきましたが、


天井には大きな穴が残っていましたとさ。




あれから1日、まだ恩返しには来ませんね〜

拍手

PR



2014/05/11 21:30 | Comments(0) | 生き物いろいろ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<簡単なアーテイチョークの調理とオイル漬け | HOME | 至福のひととき>>
忍者ブログ[PR]