忍者ブログ
仄暗い森の奥、奴らがいる

今はもう、通る者もいない杣道。
仄暗い森の奥に続く。

獣たちはここを抜け、やって来る。
村を襲うために・・・・((((;゚Д゚)))))))




近頃、イノシシの出没が頻繁に見られるようになりました。
うちの畑のネットを破り、 鉄製のフェンスをこじ開け、荒らします。 
石垣を崩し、排水溝を埋め、堆肥を崩し、
大きな穴を各所にほって、果樹の根元を掘り起こし・・・
近所の家では、庭まで来て掘り起こされたり。

かわいそうとはもう言わない。
もはや、獣達との共存の道は、無い。

先輩農家さんに相談したところ、「わな掛けちゃる」って言うことに。





数日後、先輩農家(猟師じゃないです)さんと山に。


あたりをチェックして回り、

「山からここを通ってくる」

「いつも、ここを頻繁に飛び降りちょる」

「こまいのもおる」

うーん、さすが田舎暮らしのプロフェッショナル。
田舎暮らし3年目、新米農夫の私には、
テレビでサバンナで獣を追う猟生活者やオーストラリアのアボリジニを見るような感覚。

イノシシの動きを読み解き、ワナを仕掛ける場所を見極めます。



細く切った竹で、トラップを覆います。
小動物は通り抜け、イノシシはこれを踏み抜く、絶妙のバランスのようです。



草や落ち葉でカモフラージュ



この日は4ヶ所セット。
さて、結末はいかに。
続報はあるのか?



拍手

PR



2014/07/25 22:31 | Comments(1) | 生き物いろいろ

コメント

片足を突っ込んだイノシシはとっても共謀。人間が近づくと罠にかかった足をちぎってでも襲いかかる。防御するために近づく時は三角の縦を持って近づくべし。
posted by 鈴木隆史 at 2014/07/25 23:09 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<逃したっ ((((;゚Д゚))))))) | HOME | 真夏の果実>>
忍者ブログ[PR]